MONO-LOG

PCやiPhone関連を中心に、私が気になったことなどを紹介します

BUFFALO WSR-1800AX4S に固定IPアドレスを設定する方法

今回、BUFFALOのルーター WSR-1800AX4S を購入したのですが、IPアドレスの設定に手間取ったので備忘録として載せておきます。

やりたいこと

既存のネットワークに参加し、Wi-Fiアクセスポイントとして運用するため、ルーター自体に固定IPを設定したい。

結論

ルーター本体のスイッチを「AUTO」→「MANUAL」に切り替える

②管理画面へアクセス

(デフォルトはブラウザに「192.168.11.1」でアクセス可能。ユーザー名、パスワードは本体に記載あり。)

③「Internet」→「Internet」→「IPアドレス取得方法」で「手動設定」にチェックを入れる。

IPアドレスサブネットマスクを設定する。下部、拡張設定のデフォルトゲートウェイDNSサーバアドレスも必要に応じて設定

ルーター本体のスイッチを「ROUTER」→「AP」に切り替える

以上の設定でルーター自体に固定IPが設定でき、アクセスポイントとして稼働できました。

以下はそれまでにやったことを記載しています。

やったこと、つまづいたところ

管理画面にアクセスしたが、IPアドレスを設定する項目が見当たらない

プロバイダ設定画面などはあるが、IPアドレスを手動で設定する項目が見当たらず、設定方法が分かりませんでした。

しかし、いろいろ調べたところ、本体側のスイッチが「AUTO」になっていると管理画面上の設定に表示されないことがわかりました。

本体スイッチを「MANUAL」に切り替えると「手動設定」が表示されました。

・・・なんで本体側のスイッチを切り替えないと設定が表示されないのか。

「LAN側ネットワーク内のIPアドレスは使用できません」のエラーでInternet側のIPアドレスが設定できない

やっと「手動設定」を発見しIPアドレスを入力したのですが、「設定」ボタンを押しても「LAN側ネットワーク内のIPアドレスは使用できません」と表示され設定できない事象が発生しました。

どうやら、いろいろ設定をいじっているときに「LAN側のIPアドレス」を「Internet側IP」に間違って設定したのが悪かったようでした。

そして設定を元に戻しましたが、内部的に設定が残っているのかエラーが解消されませんでした。

しかたないので本体側の「reset」ボタンを長押しして、初期化。その後、再設定するとなんとかエラーが解消されました。

アクセスポイントとして使用したいがLAN側アドレスの設定が必須となっている

アクセスポイントとしての使用を目的としており、管理上のためDHCPサーバ機能をOFFにして固定IPアドレスでの運用しようとしました。

そのため、DHCPサーバ機能をOFFにしてみましたが、接続している機器がInternetに接続できなくなりました。それについては本体側のスイッチを「ROUTER」→「AP」に切り替えることで解消されました。

まあ、アクセスポイントとして使おうとしていたので、当たり前のことなんですが。

ネット脅威ブロッカーをOFF

以前設置したバッファロールーターで速度がやたらと遅くて使い物にならなかったのですが、ネット脅威ブロッカーをOFFにすると、問題なく使えるようになりました。そのため本機でもとりあえずOFF。

 

以上です。

あまりルーターなどのネットワーク機器をいじらないのでいろいろつまづいてしまいました。

バッファロールーターはいろいろ設定できるので良いですが、設定がややこしいですね。まあ、今回は特殊な設定をおこなったため、通常利用であれば問題ないと思います。

商品としては、必要十分な機能で値段も手ごろなのでお勧めです。