MONO-LOG

PCやiPhone関連を中心に、私が気になったことなどを紹介します。

【レビュー】JBL Pebbles バスパワードスピーカー 購入。購入理由や感想など

PC接続用にJBLのスピーカー、「JBL Pebbles」を購入してみました。実際に使ってみた使用感などをお伝えします!
 
f:id:Grune00:20230913181136j:image
 

 

購入理由

現在、PC用に使用しているスピーカーはSONYの「SRS-XB43」です。音質に不満はありませんが、Bluetooth接続時のアナウンスがすこし煩わしく感じていました。
そのため、違うスピーカーを試してみたくなり、別途PC用スピーカーの購入を検討することに。
そんなとき、店頭でたまたま見かけたJBLBluetoothスピーカーがものすごい迫力のある音が出ており魅力に感じ、そのためJBLのスピーカーに興味を持ちました。そこで、同じJBL製品で長期に渡りPCスピーカーの人気商品である「JBL Pebbles」を購入してみることにしました!
 

 

店頭で気になったJBLBluetoothスピーカー。別物ですが

購入先

今回の購入先は【楽天】JBL公式ショップ-アウトレットです。ダイレクトショップなので安心して購入でき、楽天ポイントもたまるためお得。公式LINE登録でクーポンも貰えたのでさらにお得に。
箱の汚れ品ということでしたが、特に気になる汚れ等はありませんでした
JBLの商品を購入するなら、公式ショップのアウトレットを確認してみるとお得な商品があったりするのでお勧めです!
 

 

 

梱包・外観

商品の梱包状態。
f:id:Grune00:20230913181133j:image
箱スレ品ということでしたが、特にスレているところはなさそう?新品同様でした!
f:id:Grune00:20230913181136j:image
スピーカー本体。底面にケーブルが巻かれています。ケーブルを収納すると見た目がすっきりしてよいですね!
f:id:Grune00:20230913181840j:image

スペック

ざっくりと仕様をご紹介
  • 幅:78mm、高さ:132mm、奥行き:150mm とコンパクト!
  • 周波数特性:70Hz-20kHz
  • USBコネクタ×1、外部出力(3.5mmステレオミニジャック)×1
  • 「USB接続」と「AUX接続」のいずれかで音を鳴らすことが可能。
USB接続の場合
・USBケーブル1本で音を鳴らすことが可能。
・PC側のサウンド設定などでの音の調整はできない。
AUX接続の場合
・給電用USBケーブルとステレオミニプラグケーブルの2本を接続する必要がある
・PC側のサウンド設定などでいい感じの音に調整できる。
 

感想、使用感など

JBL Pebbles」はコンパクトでおもしろいデザインのスピーカーです。側面のオレンジ色が良いアクセントになっていますね。
購入前に少し気にしていた、他のレビューなどで「音量が大きくて小さくできない」という記述を見かけましたが、本体側面のボリューム調整で普通に小さくでき個人的には特に問題ありませんでした。
左右から音が出せるのでモニターの両端に置くと、音に包まれてステレオ感もいい感じ。
5,000円という価格を考えれば、USB接続・ステレオケーブルで接続ができ、音質も十分なのでとてもコストパフォーマンスが高いです!

 

www.gmonolog.com

 

ニンテンドースイッチにもUSB接続できる

なんと、ニンテンドースイッチのドックにUSB接続するとスピーカー設定から「JBL Pebbles」で音が出せました!もしかしてと思って接続してみましたが、本当に音が出てしまいました。
普段、ニンテンドースイッチのドックをPCモニターに接続していますが、モニターにスピーカーがついていないため音の再生に不便を感じていました。「JBL Pebbles」をドックにつなげばゲームも快適にプレイできました。思わぬ使い道ができ、びっくりです!
 

まとめ

結局、引き続きPCには「SRS-XB43」を接続し、「JBL Pebbles」はニンテンドースイッチに接続することにしました。

もともとの購入目的と用途が変わってしまいましたが、コストパフォーマンスが高く購入してよかったです。

手ごろな価格でいい感じの音がでるスピーカを探している方にお勧めです!