MONO-LOG

PCやiPhone関連を中心に、私が気になったことなどを紹介します。

iPad Pro を出張に持って行って分かったこと

今回の出張で「M1 iPad Pro 12.9インチ」をPCライクにがっつり使ったので、iPad を出張で使ってのよかったこと、困ったことをお伝えしようと思います。

 

出張で使用した iPad

  • M1 iPad Pro 12.9インチ 256GBモデル

iPad の利用用途

  • 出張中の資料メンテ
  • 商品資料の表示
  • 新幹線・ホテルでの娯楽(YouTubeなど)

主要アプリ

資料は主に PDF や Excel で作成。通信節約のために iPad 内のストレージに資料を保存。

PDF は「ファイル」アプリや「Book」アプリでタグ分けして利用。Excel は無料版では編集できないため、今回はトライアル1ヵ月無料で利用。

(有名アプリ「GoodNote」は購入してはいますが、どうも慣れずあまり使っていません。ページを見開きで見れると嬉しいのですが。。)

また、癒しの娯楽としてホテルや新幹線で「YouTube」や「Amazonビデオ」などの視聴で利用しました。

出張利用での iPad のメリット

  • 相手に資料を見せやすい
  • Excelが利用できる
  • ステージマネージャーで複数アプリを同時に開き資料作成ができる
  • テレビなどに外部出力できる

iPad は1枚板なので、「PDF」資料の提示などに便利でした。また、画面をぱっと切り替えてエクセルの統計表などで数値を出して具体的な説明もできます。

また移動の合間やホテルで資料の編集もでき、助かりました。資料が完成してなかったので・・・。ステージマネージャーで複数のExcelデータを閲覧しつつ資料メンテ。(最大4つしか開けないのが残念)

あと、HDMIケーブルとハブを持ってきてたのでホテルのテレビにつないで大きな画面での操作もできました。ホテルによってはテレビでYouTubeなどの動画が見れないため、ケーブルは必要になりますが接続できるのは便利。

 

www.gmonolog.com

 

出張時利用でのiPadのデメリット

  • ステージマネージャーが不安定
  • Excelが不安定
  • ファイルアプリが使いづらい

先ほどのメリットとは真逆になりますが、メリットと言いつつもiPadではPCのような操作ができないことがデメリットに感じました。ステージマネージャーは2つ以上のウインドウを参照しながら資料作成したい時に便利ですが、多数のウインドウを常駐させるとアプリが不安定に。スプリットビューにすると安定するのでステージマネージャーの方がiPadに負担をかけるようです。

また、Excelを同時に4つ開くとフリーズしたり動作がおかしくなることがありました。せっかく作ったデータが失われると時間のロスとなるため許容できるものではありません。これがExcelの問題なのか、iPadのスペックによるものなのか不明ですが。。あと、エクセルの「開く」で、iPad内のフォルダを開こうとすると動作がものすごく遅いです。OneDriveならすぐに開けるのでExcelアプリを使うならOneDriveにファイルをまとめた方が良いのかもしれません。

あと、自分が慣れていないだけかもしれませんが、どうしてもファイルアプリが使いづらい。目的のファイルに行き着くための操作手順が多かったりなんだか不安定だったり。

出張でのおすすめ iPad アクセサリ

  • SmartKeybordFolio

MagicKeyboardよりも軽い。平置きできるのが〇


 

  • ドッキングステーション / ハブ

ホテルでテレビとのHDMI接続用に。

  • 覗き見防止フィルター

カフェなどでの資料編集のお供に。

  • 小型Type-c充電器

 

今後の出張でもiPadを使っていくのか

  • iPad は出張にも有効

ノートPCもあれば便利ですが、私はノートPCを持っていないのでiPadにとても助けられました。しかし、上記のように出張時にiPadを使ってみてメリットはありましたがデメリットも感じています。

では、ノートPCを持って行くべきか言われると、そうとも言い切れないとも思っています。

というのも、PCと同様までとは言えないもののPCライクに使えますし、タブレットとしてのメリットも大いにあります。タッチでの画面操作やApplePencilを使えることは唯一無二ですから。特に営業は画面を見せながら説明するのにとても便利です。

 

また、個人的にノートPCを所持していないのでノートPCが欲しいとは思いますが、メイン・サブのデスクトップPCもありますしWin10のサポートが切れる来年以降に考えればいいかなと思っています。MacBookiPadにチップで抜かれているしWindowsも今はARMやCoreULTRAなど動きが激しいので。

というわけで、ここは今回の不満要素を払拭するためにM4 iPad Proに手を出すべきではないかなと(ただ新しいものが欲しいだけ)

・・・しかし、値段が高いのが悩みどころですね。。